パンフェノンエッセンス

犬・皮膚疾患患部に1滴パンフェノンエッセンス

パンフェノンエッセンス

荒れてトラブルになる前に肉球のお手入れをしましょう

ぷにぷにした肉球をさわるのが好きな飼い主も多いでしょう。いつまでも柔らかでキレイに保つために、日ごろからお手入れをしていきましょう。

肉球から皮膚トラブルが起こることもある

肉球の中は、脂肪と弾性繊維からできていて歩くときにクッションの役割を果たしています。表皮は滑り止めの役割をしていて汗腺があります。また、表皮の下には神経や血管があり感覚がすぐれています。

散歩中のアスファルトでのやけどや、草や小石などによる切り傷などには注意が必要です。歩き方がおかしい、傷ついている、ペットが気にしているなどの症状などの場合は、動物病院で診察をしてもらいましょう。

足の裏のガサガサや傷が気になり、舐めることがあります。唾液に含まれる細菌がガサガサを悪化させたり、肉球の周りが皮膚炎になってしまったりと大きなトラブルの原因になることもあります。

大きな皮膚トラブルになる前にお手入れをしましょう

私たち人間が手荒れや唇の荒れのケアにハンドクリームやリップクリームを使うよう、愛犬や愛猫の肉球や気になる皮膚部分などケアしてあげましょう。ケアアイテムは、クリームやジェル、ローションなどさまざまなタイプがあります。嫌がって舐めてとろうとしてしまう場合もあるので、口にしても安全なタイプを選ぶのがポイントです。

口に入れても安心な「パフェノンエッセンス」

フランス海岸松樹皮抽出物とヒアルロン酸などをはじめ、口に入れても安心な成分でできています。フランス海岸松樹皮抽出物には健康をサポートしてくれる働きがあり、ヒアルロン酸はうるおいを保つことでも知られ化粧品にも広く使われています。肉球のお手入れや、ストレスではげてしまったような皮膚トラブルまで効果が期待できます。

大きな疾患となる前に、ケアをこまめにしていきましょう。ペットは、人間と同じ言葉を話すことができません。小さなサインにも気を配り、体に不調がないかよく見ていてあげましょう。

以上、荒れてトラブルになる前に肉球のお手入れをしましょう…のパンフェノンエッセンスに関するニュースでした。

まだパンフェノンエッセンスへの口コミの投稿はありません。
口コミ投稿は「ペット商品口コミ投稿フォーム」からお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ