犬の病気検査キット【ピーチェック!】

病院に行かなくても尿で愛犬の健康チェック~ピーチェック

犬は自分から体調不良を訴えることができません。飼い主としては日ごろから愛犬の健康状態が気になりますよね。ワンちゃんの疾患をいち早く発見できるピーチェックは健康管理の強い味方。愛犬の尿を採取して送るだけ。約1週間後に結果がお手元に届きます。キットには説明書がついていますので、簡単にワンちゃんの採尿を行うことができます。ボディチェックや食欲・便の観察に加えてご利用ください。

ピーチェック!

愛犬の健康が気になる方におすすめ!尿検査で癌を早期発見!

自宅で定期的に検査ができる健康チェックサービスピーチェックをご存知でしょうか。

愛犬に負担をかけずに健康管理ができるので大変注目されています。ピーチェックとは、どんな検査なのでしょうか?

ピーチェックなら負担の少ない検査方法で調べられる

動物病院での健康チェックと言えば、尿検査、血液検査、MRI、CTなどです。病院へ連れて行くだけでもストレスを感じてしまう愛犬が多いですが、さらに検査のため痛みも伴うこともあります。

画像診断では高額な費用も必要になりますし、いつも行っている病院では検査ができずに遠くの大きな病院まで行かなければいけないこともあります。これでは愛犬のストレスが大きくなるばかりです。

人間と同じようにストレスは万病のもとなのです。そんな愛犬のことを考え、長年の研究で開発されたのがピーチェックです。尿検査で癌やその他の病気を発見できる健康チェックサービスです。

検査方法は簡単です。送られてくる専用キットの説明書をよく読んだ上で尿をとり、専用キットに入っている封筒に入れて送るだけです。すると、1週間後くらいで検査結果が送られてきます。

癌の早期発見なら高額な検査も必要なくなるかも

早期発見できる料金は?料金はコースにより違い、5,000円から16,000円程度です。尿を検査してもらうための送料も含まれていますので安心です。病院でのMRIやCTは大変高額なので、それらと比べると大変低価格で検査できます。

検査結果で分かる病気は?コースによって調べられる項目に違いがありますが、主に癌や尿石症、体内ストレスやメタボなどです。ピーチェックは、犬の尿から検出されるアセスミンを調べられるように開発されました。

アセスミンは健康な時には増えることはありませんが、癌や炎症があると増加し尿から検出される癌マーカーの役割をしてくれます。
犬の死亡原因第1位は癌だということをご存知でしょうか?早期発見が難しく、かなり進行して症状がでてから発見されることが多いからです。進行してからでは、治療としてできることは限られてしまいます。愛犬が苦しそうにしながら弱っていく姿を見ているのはとてもかわいそうで、愛犬も飼い主さんも大変辛いことです。

どうにかしてあげたいけれど、発見が遅くては痛さを和らげるお薬でしか対処できないこともあります。飼い主さんも、早期発見をしてやれなかったことでご自分を責めてしまい心の病気につながることもあります。

ストレスチェックも検査できるから安心ですね!

それが、簡単なピーチェックで年に2回程度検査できれば、癌の早期発見と治療が可能になるのです。とても素晴らしいことですね。他に、ストレスチェックができるアルデヒドという物質も検査できます。

愛犬は知らぬ間にストレスを抱え込んでいる場合があるのです。毎日お散歩をしていても足りないワンちゃんもいるし、昼間のお留守番でずっとびくびく怖がってしまうワンちゃんもいます。

それを飼い主さんの前では見せないワンちゃんもいるので気づかないこともあるのです。最近では、犬のうつ病が増えてきていることをご存知でしょうか?

検査で、どういう状態なのか把握できるのが1番安心です。もちろん基本的な尿検査でわかる、尿のタンパク量や尿pH、尿糖、ケトン体、比重、尿潜血も調べることができます。これらは腎臓病や糖尿病など、病気発見の手がかりになります。

基準値内になっているのか定期的に調べることが大切です。これらを自宅で簡単に検査できるのは、愛犬にストレスもかからず大変うれしいことです。癌の早期発見、早期治療ができるピーチェックは大変おすすめの健康チェックです。

以上、愛犬の健康が気になる方におすすめ!尿検査で癌を早期発見!…のピーチェック!に関するニュースでした。

ピーチェック!の口コミ(
2 件) 平均評価 4.5

モリマンさん(36歳 女性 会社員)
自宅でペットの健康チェックができると友人から聞いて、ピーチェックを知りました。犬の病気は進行が早いというので、病院での年1回だけの検査だけでいいのか気になっていました。ピーチェックは尿検査なので、病院でのストレスや注射を怖がることがないのが良いです。チェック項目により値段が違い、がんや尿石症をチェックできるBタイプを使用しています。検査結果も分かりやすくとても優れた商品だと思いますが、値段が高いのが残念です。
宇佐美麻子さん(45歳 女性 パート)
愛犬が10歳になったのを機にピーチェックを利用しました。選んだのはがんや炎症、酸化ストレス、腎機能、尿石症、メタボ等を検査できるアセスミン・アルファコース。犬の採尿をしたのは初めてでしたが、キットの説明書通りに行ったおかげでスムーズでした。1週間後に届いた結果は問題なし。ホッとしました。やはり検査をしておくと安心ですね。今後も定期的に健康管理のために利用するつもりでおります。
サブコンテンツ

このページの先頭へ