ペット商品一覧

ネットショッピングの運営を成功させる5つのポイント

ネットショッピングは現在、もとも起業しやすい商業形態です。リスクが低いので多くの人が参入していますが、だれもが成功しているわけではありません。しかし、ちょっとしたポイントを守ると、驚くほどの集客が実現できます。

ターゲットを絞ることで差別化できる

ネットショッピングは普通の店舗と違って、世界の人が買い物できます。しかし、漫然と売っているだけでは、星の数ほどある店の中に埋もれかねません。販売するターゲットを絞ることで、ほかの店と差別化できます。

たとえば、シニア向けにベビー用品を販売する店を展開するとします。ベビー用品は若い親の世代に向けるのが普通です。しかしシニア世代にターゲットを絞ることで、お孫さんにベビー商品を送るという、ほかにはない価値が生まれます。ほかの店と差別化できれば、お客さんが来る可能性がぐっと上がります。

顧客視点に立つことで欲しい商品を売る

ターゲットを絞る以上、そのターゲットのためのネットショップづくりをしなければいけません。そのためには顧客の視点に立って考えましょう。

ターゲットのお客さんが商品を買うのがどんなときか、どんな機能が欲しいのか、など相手の考えにそって商品を決めていくと、売れ筋商品をつくれます。ほかにも、ショッピングサイトの雰囲気や細かいサービスなどを、ターゲット層の使いやすいように整えると、リピーターが生まれやすくなります。

コンセプトがあると独自性がでる

ネットショッピングは広く浅く売るより、狭く深いライナップをそろえることで、独自性がでます。なんでも売る店より、コンセプトがある店のほうが、お客さんは検索します。

たとえば、ペットグッズの店を開くときには、自然素材のドッグフードだけを扱う、というようにペットグッズのコンセプトを決めると効果的です。ふつうの人は、欲しいものをピンポイントで検索します。ペットグッズの種類がたくさんあっても、ドッグフードの種類が少なくては欲しいものが見つかりません。ペットグッズという広い枠ではなく、ドッグフードという狭い枠を充実させると顧客満足度も上がります。

検索エンジン対策はしっかりとする

ネットショッピングはお客さんに検索されないと、意味がありません。検索サイト内で自分のネットショップが上位に表示されるために、SEO対策をしっかりしましょう。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略。Googleなどの検索サイトで、商品など特定のキーワードで検索したときに、自分のWebサイトを上位の検索結果にくるようにすることです。SEOのために、自分のWebサイトの構成をわかりやすくして、情報を定期的に更新しましょう。ユーザーに有益なコンテンツをつくることで、自分のネットショップが検索エンジンの上位に表示され、たくさんの人がアクセスしやすくなります。

ソーシャルメディアでマーケティングする

このところ発展著しいソーシャルメディアは、コンテンツマーケティングに最適です。コンテンツマーケティングとは、読みものなどのコンテンツを使って商品の広告につなげる手法です。

ブログやコラムなどで消費者の悩みやニーズに対応したコンテンツをつくり、そこで商品を紹介することで、お客さんに自然と商品の必要性をアピールできます。豊富な読みものをそろえると、ページの滞在時間がのびて、購入機会も増えるので効果的です。

ネットショッピングの運営は、ターゲットやコンセプトを絞ることで、その店ならではの価値観を生み出します。その価値観がお客さんに浸透すれば、リピート率が上がり、商業的な成功も夢ではありません。みなさんもぜひ記事を参考にして、ネットショップを運営してください。

以上、ネットショッピングの運営を成功させる5つのポイント…に関するニュースでした。

ペットグッズ

サブコンテンツ

このページの先頭へ